営業担当者が不在のときの対応策は??

営業担当者が不在のときの対応策は??

2020年1月22日

社長や営業担当者が外出の際の対応はどうされていますか?

・事務員が対応
・担当者に転送
・着信履歴をみて折り返し

社長がひとりの会社や営業担当者が外出中、接客中のときは
電話に出られない可能性があります。

そんなとき新規案件であれば他社に流れてしまった経験はないでしょうか。

弊社においても、新規案件先から2回電話があったのですが、
来客対応やスタッフがトイレに行っている際に、
運悪く電話があり、成約が流れてしまった経験があります。

そこで有効なのが「電話代行サービス」です。
なんと月額10,000円から対応です。
経理の代行は会社の番頭さんにお願いできるけど、
不在時に電話対応してもらわないといけないから、
スタッフを雇わないというご相談をよく受けます。

不在時の対応としては、基本的に営業内容は回答せず、
会社名、担当者名、電話番号、折り返しの有無が多いと思います。

上記内容でしたら、「電話代行サービス」で対応可能です。

弊社も試しに何社か使ってみたのですが、
株式会社うるるが運営する「fondesk」は
チャットワーク、LINE、slack、e-mail、Teamsを使用している場合はおすすめです。

理由は上記を利用する際に、上記ツールで連絡をいただく際に、
オプション料金がかからないためです。

ちなみに電話代行サービス(fondesk)を使ってみて感じた
メリット、デメリットは以下のようなかんじです。

fondeskの紹介ページはこちら

【メリット】

・スタッフが電話を気にすることなく、業務に対応・集中して作業ができる
・スタッフが急に休んでも電話対応に困らない
・電話(留守番電話)での連絡を行う電話代行サービスより効率的
・18時~19時の対応が可能
・14日間お試しで無料で試せる
・営業時間内だったら当日から使用可能
・登記簿謄本などの必要書類が不要

【デメリット】

・チャットワークだとグループチャットでの送信でtoをつけて送信されないため、
通知がされないために電話があったことに気づきにくい
・全て外出中とアナウンスされてしまう
・10-19時までの対応のみ

注意点はあくまでも転送サービスなので、
転送サービスが利用できない電話だと非対応ということです。

その他も実際弊社で使用してみましたので、
ご興味のある方はお尋ねください。

ちなみに以下の紹介コードをいれていただくと、
初月の料金から5,000円引になるみたいなので、
無料で試してみようと思った際は、
紹介コードを入れるとお得のようです。

—–
紹介コード:LF247
—–

会社の番頭さんのホームページはこちら